ファムズベビーの保湿力は大丈夫?乾燥するって聞くけど…

ファムズベビー保湿力はいかがなものなのでしょうか?

一部では乾燥するという声も残されているので、検討されている方は少し不安になってしまいますよね。

そこでここでは、ファムズベビーの保湿力について少しまとめてみました。

 

ファムズベビーの保湿力の実態

ファムズベビーには、あまり保湿成分は配合されていません

というのも、コンセプト自体が、

⇒保湿成分で潤いを保つ

ではなく、

肌にバリアを張って、水分の蒸発を防ぐ

というものになっているので、保湿成分をどんどん与えるようなことはしないんですね。

 

その為サッと塗ることができ、仕上がりもサラッとしていているので、

  • 赤ちゃんのスキンケアを時短したい
  • ベタついて服や布団が汚れるのが嫌

そんな方からは、高い支持を得ています。

※つまり、潤いを保つことを重視しているという事です

 

乾燥するという口コミの理由は?

上でも書かせていただきましたが、ファムズベビーには保湿成分がほとんど配合されてません。

つまり、潤いは保てても、潤いを増やすことはできないということです。

なので、もともと乾燥肌の方には「物足りない」という結果になってしまう可能性が高くなります。


 

 

ファムズベビーで保湿力を実感するには?

ファムズベビーは保湿剤というよりは、ワセリンのような保護剤という位置づけにあります。

なので、

  • おむつかぶれ
  • よだれかぶれ
  • 乳児湿疹(皮脂や雑菌が原因)

このように、何らかの刺激が原因の肌トラブルのケアがメインのターゲットになっています。

※保湿目的で購入してしまうと、「想像と違う」となってしまうかもしれません。

 

ただ、使い方によっては、かなり強力に肌を保湿することもできるんです。


実際の口コミで『これ1本だと乾燥する』とお話しされている方は、ベビーローションなどを使った上からファムズベビーを使われるなど、事前に潤いを与えておくという工夫をされていました


つまり保湿ケアをしておいて、その上からファムズベビーを使うことで、保湿成分を閉じ込めることができるということなんです。

 

大人のスキンケアの場合も、

化粧水や美容液で水分を与えて、クリームで蓋をする』という考え方が一般的ですよね。

ファムズベビーは、ここでいうクリームの役割を果たすということになります。

 


 

ファムズベビーの泡の粒子は「花粉の何万分の1も小さい」と言われているので、そう簡単には水分を逃がすことはありません。

【肌トラブルをケアしながら、しっかり乾燥も防ぐことができる】

興味がある方は、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】