ファムズベビーは効果なし?効かない?実際どうなの

赤ちゃんの肌を守ってくれると話題のファムズベビーですが、中には「効果なし」という口コミも残されています。

もちろん100%満足できるアイテムはないと思うので、効かないということも十分あり得ることです。

お試ししてから後悔しないためにも、ファムズベビーの効果が期待できる肌トラブルとそうでないものを、一度分けておきたいと思います。

 

ファムズベビーは普通の保湿剤ではない⇒特徴は?

ファムズベビーは薬ではないので、炎症を治す成分などは配合されていません。

また肌荒れを沈めたり、炎症を抑えてくれるような美容成分も配合されていません。

 

Q.じゃぁファムズベビーには何が配合されているの?
⇒肌をコーティングし、保護する作用を持った成分です。

 

ファムズベビーの成分は角質層に浸透し、そこでバリアを張ることで外部刺激による肌荒れを予防します

つまり回復は、肌が持つ自己治癒能力に依存するというわけです。

このことを踏まえて、効果が期待できない肌トラブルを確認していきましょう。

 

ファムズベビーの効果が期待できない肌トラブル

ファムズベビーが対応できるのは、『原因が外部刺激にある肌トラブル』という事になるので、それ以外のもを改善に向かわせることは難しいでしょう。

例えば、食物アレルギー、ストレス、内臓の不調などが原因の肌トラブルには、効果が期待できません。

 

またもう1点。

ファムズベビーを使ったことによる回復は、赤ちゃんがもつ肌の力に依存します。

つまり、何ヶ月も乳児湿疹などの肌荒れが続いていて、肌自体がボロボロになってしまった場合は、いくら肌を保護してあげても改善に向かわないかもしれません。

 

まとめると…

  • 原因が外部からの刺激以外にある
  • 肌の回復力自体が低下している

このような場合は、「効果なし・効かない」となってしまう可能性があるということです。

症状がひどく続いている場合は、専門機関での治療を優先することをオススメします


ファムズベビーのコーティング作用は、外部刺激をカットする以外にも強みを発揮します。
例えば医療機関でステロイドを処方された場合、ステロイドを先に塗ってからファムズベビー塗ると、薬の成分を効果的に閉じ込めることができます。
薬と一緒に使ったら乳児湿疹が治まりました!」という口コミも多く残されているので、検討してみるのも1つかと思います。


定期購入限定にはなってしまいますが、返金保証を利用できるコースも用意されています。

「赤ちゃんの肌に合わなかったらどうしよう…」と不安な方は、検討されてみても良いかもしれません。