ファムズベビーをまぶたや目元に使用する際の注意点

ファムズベビーは、顔の乾燥や湿疹のケアにも使うことができます。

目元まぶたに使おうと思った時問題になるのが、泡タイプが故の塗りにくさによる、『目に入りそう…』という心配です。

そこでここでは、ファムズベビーが目に入るとどうなる?ということと、入らない為のコツについてをご紹介させていただきます。

 

ファムズベビーが目に入るとどうなる?

ファムズベビーの成分は、基本的には人体に害がないようになっています。

しかし、成分の毒性を1つずつチェックしていくと、

皮膚への刺激性はないが、眼刺激性がある

という成分がいくつか配合されているので、目に入るとしみることがあります

※その場合は、すぐにぬるま湯などで洗い流してあげましょう。

 

目に入らない為のコツ

ファムズベビーはフォームタイプなので、弾力のある泡が出てきます。

弾力があることから簡単に形が崩れにくいので、広い場所は塗りやすくても、目の周りなど細かい部分は正直塗りにくいです

そんな時は、良ければこの方法を参考にしてみてください。


  1. 少量のファムズベビーを指先に出す
  2. 指でつぶして、泡を細かくする
  3. 液状、もしくは小さな泡になったのを確認し、それを目の周りに塗っていく

大きな泡だと細かな部分が狙いにくいですが、潰してしまえば塗りやすくなります。

よろしければお試ししてみてください。

 

目元のケアは大事

目の周りは顔の中でも皮膚が薄く、デリケートな部分です。

少しこすっただけで簡単に傷ついてしまいますし、赤ちゃんであれば涙などをぬぐえないことから、含まれる塩分などが刺激になってただれてしまうことがあります

  • よく泣く
  • 顔や目の周りをよくこする癖がある
  • 目やにが多く、頻繁に拭き取ってあげている

そんな場合、もしファムズベビーがお手元にあれば、上記の方法で塗ってあげてみてはいかがでしょうか。

 


ファムズベビーの泡の粒子は非常に細かく、その大きさは花粉の数千~数万分の1とも言われてます。

涙を始め、あらゆる外部刺激を防いでくれるので、上手に使えば目元のケアにもオススメです。

 

※よろしければ、こちらも参考にしてください↓